2014年03月04日

ご存知ですか!?逆光対策標識!

逆光対策標識ってご存知でしょうか!?
関東で有名なスポットだと、首都高の「大師出口」の看板に使われています。

標識を見ようとしたとき、太陽が標識の後に回りこんでしまい、逆光になってしまったら盤面が暗くて見づらいですよね…。
その対策として、特殊パンチングを応用し、標識板背面からの直射日光を透過させる多数のパーフォレーション(穴)で文字や矢印が表現したのが逆光対策標識です!
0304-1.jpg
こちらがメッシュ状に穴あけした標識基盤です。
裏に回った太陽の光をこの穴から通して文字や矢印を目立たせます。

逆光対策標識シート張り込み後
若干古いものですが、実際に標識用のシートを貼った画像です。

反射シートとメッシュ加工により、正面からの光も裏からの逆光も利用して視認性を良くしているんです。

意識していないと、なかなか気付かないかもしれませんが、
是非見つけてみてください!わーい(嬉しい顔)



posted by ohkura at 16:41 | Comment(3) | 道路標識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逆行→逆光では?
Posted by 関 博之 at 2014年03月04日 19:01
逆行→逆光では?
Posted by 1111 at 2014年03月04日 19:02
間違えましたー!恥ずかしい!(>_<)笑
即修正します!ご指摘頂きまして本当にありがとうございます!!
Posted by 大蔵製作所 at 2014年03月05日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。